葉酸の過剰摂取はNG?

young asian woman lifestyle image

葉酸の過剰摂取は、胎児に悪影響を及ぼすと言われ、厚生労働省では、妊婦が1日に摂る葉酸量は、1000マイクログラムを超えてはならないと定めています。
葉酸を過剰摂取した場合、一体、どうなってしまうのでしょうか?

葉酸を過剰摂取した場合

葉酸の過剰摂取が心配されているのは、サプリメントのみです。
食品に含まれる葉酸は、極僅かな量であり、また加熱すると多くの葉酸が失われますので、食品から葉酸を摂り過ぎてしまうということはまずありませんので、ご安心してください。逆に摂り難いが故に葉酸不足となってしまうことが多いと言われています。
また正直、食事だけでバランスに富んだ栄養を摂るということは難しいですよね。
だからこそ、手軽に様々な栄養素が一度に摂れる葉酸サプリは、大変、便利です。
厚生労働省では、妊婦の場合、1日400マイクログラムの葉酸摂取を推奨しています。
多くの葉酸サプリは、1粒飲めば、1日に必要な上記の葉酸がしっかりと摂取出来るようになっています。
しかし、手軽だからこそ、過剰摂取が心配されます。

葉酸の多い食事+葉酸サプリの生活を続けると葉酸の過剰摂取になるのではないかと不安になる方も多いのではないかと思います。
しかし、先ほどもお伝えしましたが食品から多く葉酸を摂ったとしても問題はありません。
摂り過ぎてしまった分は、尿として、排出されますので、大丈夫です。

またサプリメントも1日に飲む量を守れば、問題はありません。
厚生労働省では、1日1000マイクログラムを超える摂取はすべきではないと通知しています。守らなかった場合、体内に葉酸が蓄積し、小児喘息、不眠、食欲低下、浮腫み、吐き気、痒みなどのアレルギー反応が起こる恐れがあります。
ですので、妊婦さんは、自分の体はもちろんですがお腹の赤ちゃんの事を考えて、毎日、適切な栄養管理に努める必要があります。
葉酸サプリを飲んだのに飲んでないと勘違いして、過剰に飲んでしまう場合が多いので、飲んだらすぐに飲んだことを記録しておきましょう。
葉酸サプリの用量、用法をきちんと守って、摂取していけば、過剰摂取の心配はありません。普段の食事ではしっかりと摂り難い葉酸だからこそ、サプリメントを上手く活用していくことが大切です。
サプリメントの過剰摂取が心配な場合は、食事で多くの葉酸を摂るようにしましょう。特に妊活中、妊娠初期は食事+葉酸サプリで、積極的に葉酸を摂り入れていくことが大切です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る